ブエノス 4日目 – 最終日のはずが…

旅日記

今日はいよいよ最終日。4日間と短かったものの、もう終わりかと思うと物悲しかったりする。
CVCのパック旅行なので、11時50分に空港行きの送迎バスがホテルまで迎えに来る予定。
てなわけでちょっと早目にチェックアウトを済ませ、ロビーで待機する。
11時50分。 まぁ 時間通りに来るわけないわな。(余裕)
12時20分。 おっせーな。でも もーちょい待つか。(冷汗)
12時50分。 ホテルのフロントに尋ねるも、
「いつもこんなもんですよ。気長に待ってください。」の一言。(イライラ)
13時20分。 さすがにおかしいだろ。旅行会社にTEL。が、なかなかつながらない。
10回ほどトライしてやっとつながった。。。担当者曰く、
「火山灰の影響で、お客様の搭乗便がキャンセルになりました。」だとさ。
頭が真っ白になった。んなこと早く言えよ、早く。 
なにやら旅行会社自体もパニくってる感じ。
13時50分。 キャンセルと決まったら。じっとしてても無駄。
まずはホテルに再チェックイン。そして航空便の再予約に航空会社のオフィスへ。

良く見るとレストランの雨よけに火山灰が薄っすらと。。。

こちらは路駐の車。みんな火山灰にいたずら書きしてます。

こんなにいい天気なのに。。。なんか納得いかない。

航空会社のオフィスで明日(6月10日)の便を予約。

予定外の時間ができてしまった。なんかちっと嬉、もとい腹が立つ。
とりあえずウィンドウショッピングでもしながら、街を散策としゃれこもう。

なにやら若者のデモ隊に遭遇。「Unite Al Barrio Argentina」だと。
コパアメリカを前にアルゼンチン魂に火をつけようとでもいうのだろうか。それとも単にナイキの宣伝?

銀行で金をおろして、遅めの昼食。これでなんと39ペソ!

店内はこんな感じ。意外と洒落ていたりする。

かみさんは「PIPI ROOM」の看板がかわいいと一人でうけていた。
日本語で「おしっこ部屋」みたいな感じかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました