「つまる女」は行き詰まる?

健康情報

便秘になると、なんとなく仕事もはかどらないものですね。そうなるとストレスがたまり、さらに便が詰まりやすくなります。便秘になるのは女性が圧倒的に多いものの、男性の便秘も最近増えているそうです。

プロポリスには消化器管を健康に保つ働きがあり、便秘にも一定の効果があると言われています。ぜひお試しを!

便秘女性は、仕事やキャリアでも行き詰まりを感じている。すなわち「つまる女」-こんな調査結果がまとまった。

ネットリサーチ会社のマイボイスコム(東京都千代田区)が20~40代のOLと専業主婦を対象に3月実施したネット調査で、「3日以上」お通じがない女性は16・1%いて、20代では19・5%とおよそ5人に1人であることが分かった。

「3日以上」お通じがない便秘女性と2日に1回以上お通じがある便秘でない女性(常便女性)は、ともに便秘で悩んでいるが、朝食を規則的に食べている比率は常便女性の方が高かった。常便女性のお通じのタイミングは、「起床後~朝食後」が約6割に上った。

便秘対策は、ともに「ヨーグルトまたはヨーグルト飲料(ヨーグルト類)の摂取」が5割を超えた。具体的な便秘の症状をあげてもらうと「つまった感じ」がトップだった。

便秘女性は、「疲れやすい」など体調に関する悩みで常便女性を上回ったが、「仕事やキャリアに行き詰まりを感じたことがある」のも常便女性が49・8%なのに対して便秘女性は56・0%と多かった。

産経新聞 2011年6月24日

便秘を解消するためには、規則正しい生活、適度な運動、十分な水分補給などが重要です。
また、便の量を増やすために食物繊維をたくさん取ることも大事です。

食物繊維の豊富な食材:

【果物】パイナップル・バナナ・りんご・いちご・キウイ・かんきつ類
【海藻】寒天・昆布・わかめ・もずくなど
【きのこ類】しいたけ・まつたけなど
【野菜】白菜・もやし・ごぼう・かぼちゃ・ブロッコリーなど
【豆類】インゲン豆・えんどう豆・大豆など
【穀類】玄米・ライ麦・小麦・アマランサスなど
【イモ類】さつまいも・さといもなど

コメント

タイトルとURLをコピーしました