偏頭痛に効く音楽?

健康情報

日本人って偏頭痛持ちのかた多いですよね。僕はそれほどでもないのですが、友人知人の中にはけっこういます。

ところで先日ネット界隈で、ある音楽が話題になっていました。平沢進さんの「賢者のプロペラ」が頭痛(偏頭痛)に効くというもの。

その昔、僕が高校生くらいの頃(もうン十年前です^^;)、平沢さんはP-MODELというニューウェーブバンドで尖った音楽をやっていて、ファンだったことがあります。そのバンドが今も続いていたことにビックリ。(゜o゜;

まぁ流石に音楽が頭痛に効くなんて眉唾だな~、と思いながらも友人知人に勧めてみたところ、偏頭痛が軽くなったとか、和らいだという人が大半でした。やっぱり効くんだ!

どうやら、この音楽はα波(アルファ波)のような、脳をリラックスさせるものを引き出しているようです。その他にも下記のような方法もあります。お試しあれ!

川のせせらぎや鳥の鳴き声、波音などの自然の音には「1/fゆらぎ」という一定の周波数が含まれています。そして1/fゆらぎが含まれる音には、自然と脳をα波に導く働きがあります。

自然の音以外では、モーツァルトの音楽に最も1/fゆらぎが含まれているといわれており、脳が冴えた状態でもリラックスへと導いてくれます。その他、自分が聞いていて心地良いと感じる音楽に触れるだけでα波が出ることもあります。
他にも、視覚的に自然を親しむことでもα波が引き出されます。月明かりには浄化作用があるほか、太陽の光でも脳は活性化されます。季節の花や青空を眺めることもおすすめです。

また、良い香りもα波を引き出します。アロマランプとオイルを使うアロマテラピーは、芳香だけでなくキャンドルの灯りを見ることでも心が安らぎます。α波には瞑想も含まれるため、就寝前のひと時に使うとリラックスし、質の良い睡眠を得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました