Na Rua, Na Chuva, Na Fazenda (Casinha de Sapê)

音楽

少し前にヘビロテしていた曲です。しばらくは頭の中でリフレインしていました。

1975年、Hyldonのオリジナル・バージョン

Hyldonが1975年に発表したアルバム『Na Rua, Na Chuva, Na Fazenda』に収録された同名のこの曲は、当時大ヒットを記録し、彼は一躍有名になりました。

Na Rua, Na Chuva, Na Fazenda – Hyldon
曲のモチーフと成り立ち

Hyldonがまだ16歳の頃、バイーア州の小さな島でミナス・ジェライス州から遊びに来ていたある少女と出会い、そして(おそらく一方的に)恋に落ちます。彼女の名はジョコンダ(Gioconda)。歌詞をそのまま解釈すれば、彼女の方はそれほどでもなかったようです。しばらく遠距離恋愛のような関係が続きましたが、それはとてもピュアでストイックなものでした。その経験をモチーフにして出来たのが「純愛」「片思い」をおおらかに歌い上げたこの名曲だったのです。

愛しのGioconda

この曲にまつわる四方山話は、次の動画でも存分に語られています。

Por trás da Canção – Na rua, na chuva, na fazenda – Hyldon / Kid Abelha
歌詞と和訳

歌詞がまた良いんですよね。素朴でストレートな表現に心が揺さぶられます。
大切な人を想いながら聴いていると、精神が純化されて行くのがわかります。
日本語にするとちょっと伝わり難いかもですが。

※うちたかの超訳でお届けします。間違えがあったら指摘してくださいね。(^_-)-☆

Na Rua, Na Chuva, Na Fazenda (Casinha de Sapê) - Hyldon
あぜ道でも、雨降りでも、農場でも(藁小屋)

Não estou disposto
A esquecer seu rosto de vez
E acho que é tão normal

あなたの顔をずっと忘れられない
それってめちゃ普通のことだよね

Dizem que sou louco
Por eu ter um gosto assim
Gostar de quem não gosta de mim

俺は変な奴だと言われてる
こんな性癖があるから
俺を嫌ってる人でも大好きなんだ

Jogue suas mãos para o céu
E agradeça se acaso tiver
Alguém que você gostaria que
Estivesse sempre com você

両手を空に向けて広げよう
そして、ずっと一緒に居たいと思える誰かと
出会えたことに感謝しよう

Na rua, na chuva, na fazenda
Ou numa casinha de sapê

あぜ道でも、雨降りでも、農場でも
また、藁小屋の中だとしても

    

1996年、Kid Abelhaによるカヴァー・バージョン

それから21年後の1996年、人気グループKid Abelhaにより、この曲がカヴァーされ再び大ヒットを記録します。Paula Tollerのクールなボーカル、George Israelの印象的なホーンセクションにより洗練されつつも新たな曲の魅力を引き出すことに成功しています。僕がヘビロテで聴いていたのはこちらのカヴァーバージョンの方。

Kid Abelha – Na rua, na chuva, na fazenda (original – 1996)

下の動画は『Acústico MTV 2002』より。Lenineがスペシャルゲストとして参加しています。
それにしても、この頃のパウラはチャーミングだな。

Kid Abelha part Lenine – Na Rua, na Chuva, na Fazenda | legendado |

コメント

タイトルとURLをコピーしました