マック?マクド?いや、メッキ!

ブラジル生活

日本でハンバーガーのマクドナルド(McDonald’s)といえばマック、関西ではマクドかな。
ではブラジルでは何と呼ばれているのでしょうか?

答えは、、、、、、、、、こちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パウリスタ大通りのマクドナルド(7月撮影)

そう、”Méqui”と書いてメッキと読みます。

おそらく、英語の頭文字”Mc”をポルトガル語で発音するとメッキ、その発音をそのままポル語のアルファベットにして”Méqui”になったんだと思います。ブラジルでは最もポピュラーな呼び方、というか愛称です。

下の動画によると、他にも“Mecão”とか“Méquizinho”とか“Mecôso”“Mczêra”とかいろんな呼び方があるようです。こちらは聞いたことすらありませんでした。若者はこういう呼び方するんだろうか?

愛称を看板にしてしまうというのは広告戦略の一環らしいです。お客様にもっと親近感を持ってもらおうということで始めたとのこと。こういう遊び心ってブラジルっぽいなぁ。残念ながら期間限定ですが。

#FomeDeMéqui

ちなみに、マクドナルドというと日本では底辺のファーストフードで安っぽいイメージがありますが、ブラジルのはもう少し高級感があります。店内も少しゆったりとしていて居心地がいいです。日本のファミレスに近いイメージですかね。お昼の時間帯を除くと店内があまり混んでいないのもグッド。

メニューはブラジルの物価にしては少し高めですが品質も良いです。気のせいか挽き肉も若干美味しく感じます。サラダもしっかりと歯ごたえあり。下のセットメニューでR$35(約700円)位です。

Giga Tastyというセットメニュー

ブラジルのハンバーガーチェーンには、他に有名な「Burger King」と国内チェーンの「Bob’s」があります。僕は「Méqui」と「Burger King」を使い分けています。「Burger King」はフリードリンクなので長居するときに重宝しています。ハンバーガー自体は若干「Méqui」のほうが美味いかな。

近所のマクドナルドは普通の表記でした

ブラジルは食材が豊富で美味しく、こちらに来た当初はレストランばかり利用して、こういったファーストフードを避けていました。やはり少し偏見があったんだと思います。でも今では状況によって使い分けができるようになりましたよん。またブラジル人に一歩近づいたかなw

追記だよん!

Mc(マック)の由来について書かれた記事を見つけたので貼っておきます。元を辿ればスコットランドやアイルランド由来の名前だったんですね~。ちょっと賢くなりました。(^_^;)

ドイツに多い「マック」がつく店名の由来に迫ったらスコットランドの宗教改革にたどりついた
ドイツでは「マック」のつく名前の店がやたら多い。このマクドナルドっぽいネーミングは、一体どこから来ているのだろう。調べたところ16世紀のスコットランド宗教改革にたどりついた。 (ほりべのぞみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました